Category:

今年発売の新型iPad(第5世代)画面交換修理

July 4th, 2017 by

本日は、飯田橋より2017年発売の新型iPad(第5世代)の修理依頼を承りました。 新型iPad(第5世代)は、2017年に発売を開始し、まだ発売間もない新型機種です。 iPad Air同様に、非常にスタイリッシュなフレームを採用し、iPadシリーズに待望のTouch IDを搭載し、便利でセキュリティ面にも、優れていると話題になりました。 修理ご依頼のお客様も、今年発売の話題の機種と言う事で購入し、ビジネスで活用されていたとの事でした。 しかし、外回りの営業中に手を滑らせてしまい落下させてしまった様です。 仕事で使っており、どうしても今日中に修理をして欲しいという事で、修理業者を探していた所、いち早く新型iPad(第5世代)の修理を行っていたiFixDeliveryを見つけて頂けました。 また、お客様のご要望でもある『本日中の修理』もiFixDeliveryの特急修理サービスをご利用いただく事で可能でございます。 iFixDeliveryは、東京都内以外からも宅配修理受付により日本全国から多数のiPhone、iPadの修理依頼を受けています。 多くの修理を行う事で培われた技術力により、発売されたばかりの新型iPad(第5世代)も修理が可能で御座います。 お客様も、修理業者を探された際、他業者では新型iPad(iPad5)は、まだ未対応で断られてしまっていたそうです。 iFixDeliveryでは、最新のiPhone7も既に修理受付可能ですので、修理業者が見つからないお客様に、合わせてお勧め致します。 では、新型iPad(第5世代)の状態を確認致します。 ご覧のように、画面全体に無数の亀裂が生じてしまっております。 特に上部に激しい損傷が発生しており、黄色い丸で示した部分のフロントパネルが一部破れてしまい、内部が露出しています。 この状態では、梅雨時期の季節なので、雨に降られ水没してしまう可能性が非常に高くなります。 また、亀裂により思わぬ怪我をしてしまったり、ビジネスでご使用になられる場合は、見た目の面でもデメリットが大きくなります。 早急に修理をお勧め致します。 今回の新型iPad(第5世代)は、落下によって上部のフレームに凹みが生じておりました。 フレームの凹みを修正を行わないと、凹み部分に過度な圧力がかかり、亀裂が再発やフロントパネルの浮きが発生する場合があります。 iFixDeliveryでは、フレームの特性や性質を熟知したスタッフが責任を持って修正作業を行う為に、修理完了後のリスクを排除する事ができます。 さらに、適性のフレームの幅に修正する為、修正後の見栄えにも高評価を頂いている作業で御座います。 今回は、特急修理依頼で最短修理ですので、フレーム修正と修理完了の画像を割愛させて頂きます。 修理完了後、お客様にご連絡後を行い直ぐにお渡しとなりました。 修理が当日中に完了し、仕事に支障が出ずに済んだと非常に御喜びになられていました。 また、修理の仕上がりの美しさと的確な技術力を褒めて頂きました。 修理費用 新型iPad(第5世代)フロントパネル交換 11,800円 フレーム修正費用           1,000円 特急修理               3,000円 合計              15,800円 修理時間(目安) 3時間 以上となります。 iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。 受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。 iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。 押上駅、住吉駅、清澄白河駅、水天宮駅、大手町 駅からも東京メトロ半蔵門線ご利用で、スムーズにアクサス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。 信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 修理受付:080-4910-6900