iFixDelivery修理レポート

iFix-delivery
お仕事中に直してお届け!
2017年10月17日 [iPad mini修理]
本日は、東京都港区六本木から宅配修理方法で、iPad mini3のサイドボタン異常の修理を承りました。
iPad mini3は、コンパクトで軽量化された女性でも携帯性に勝れる魅力をそのままに、新たに新色のゴールドが追加されました。
また、指紋認証システムTouch IDが搭載され、利便性とセキュリティ面で強化されたと話題になりました。
お客様も、コンパクトなボディーと機能面を気に入っておられて、プライベートからビジネスまでご愛用であっったようです。
しかし、使用には問題無いとのことですが、サイドに付いている音量調節ボタンの反応が、だんだん悪くなり、現在は押しても反応しなくなってしまった様です。
ビジネスでも使っているので、少し不便さを感じていたのと、本体交換となるキャリアの保障は、「修理時間」と「データを失いたくない」と言う要望を満していないので、修理業者を探されていました。
iPad mini3の修理可能な業者が少なかったうえに、音量ボタン交換は非常に難易度が高い修理内容なので、何軒か断られてしまっていた様でした。
インターネットから弊社を見つけて戴け、ご依頼を承りました。
さらに、仕事があり来店が出来ない場合でも、宅配を利用して修理に出せるサービスも、お客様の御都合がよく、依頼して戴けました。
iFixDeliveryには、iPadの専門家が修理を担当しますので、全世代全症状に柔軟に対応可能でございます。
今回の様に、他社が修理不可能と判断した場合でも、確かな技術力と豊富な知識が、弊社にはありますので、お気軽にご相談ください。
では、iPad mini3の状態確認を致します。

iPad mini3スイッチケーブル異常改善前こちらが修理前のiPad mini3です。
画像では、確認し辛いかと思いますが、サイドボタンを押しても全くない反応がありません。
本来なら、ボタンを押すと操作を示すアイコンが、画面上に表示されるのですが、全くでません。
また、画面ロックキーや電源ボタンも反応を示していない事から、スイッチケーブル一色交換すると必要があります。
まず、スイッチケーブルを交換するためには、ガラスを割らずに剥がす必要がございます。
iPad mini3は非常に精密に作られており、ガラスの下の構造の理解と、正確丁寧な剥離作業が行えない場合、ガラスが割れたり、他の機能を破壊してしまったりと、作業としては難易度が高い修理となります。
弊社には、適確に対応できる技術者が責任を持て修理を行いますので、ご安心下さい。
ここで、サイドの音量ボタン、ロックスイッチ、電源ボタンが機能を失っていると、お伝えしましたが、この機能は、スイッチケーブルと言うケーブルで一式の機能を
制御しております。
よって、サイドボタンがそれぞれ機能しない今回の場合は、なにかしらの要因で、ケーブルが破損していることが考えられます。
では、ガラスを割らないように、慎重に剝がし、スイッチケーブルを確認いたします。

iPad mini3 スイッチケーブル 交換赤い丸で囲んだ部分がスイッチケーブルです。
音量調節ボタン、スライドボタン、電源ボタンが一つのケーブルに繋がっている事が確認できます。
眼で見える破損は確認できないですが、今回の症状からケーブル内部で断裂している事が予想出来ます。
ご覧の様に、非常に狭い箇所での作業となりますので、繊細な作業となります。
他のケーブルにも隣接しているので、細心の注意が要求される修理です。
では、スイッチケーブルを取り外します。

iPad mini3 スイッチケーブル パーツ基盤となる黒いプレートに這う様に、くっ付いています。
新しいスイッチケーブルを付ける際は、元あったケーブルと全く同じ位置に正確に付けなくてはなりません。
コンパクトな造りなので、少しでもズレていると、不具合の原因になったり、陥没してしまったりするので、経験が豊富なスタッフの技術力が活かされる作業です。
この様に、ガラス割れ修理以上に行程が複雑で、繊細な作業となりますので、修理業者が敬遠する修理で御座います。
弊社には、iPadのスペシャリストが在籍している強みを活かして、スイッチケーブル交換のような難易度が高い修理が可能となっております。
では、新しいスイッチケーブルを取り付けた、ガラスを元に戻ります。

iPad mini3スイッチケーブル異常修理完了こちらが交換後、再圧着が完了した状態でございます。
黄色い丸にご注目下さい。
サイドスイッチが正常に機能していることが、動作を示すアイコンが表示している事からも、確認できます。
最後に、綺麗に拭き上げてピカピカな状態で、お客様の下へ発送致しました。
修理品到着後、正常な機能を取戻した事と想像より、早く修理が完了した事に、非常に喜ばれておりました。
弊社には、多くのiPad修理をこなして培われた豊富な知識と技術力がありますので、他店舗で断られてしまった症状でも、お問い合わせ下さい。
遠方の方も、宅配受付サービスで日本全国対応可能です。

修理費用
iPad mini3 スイッチケーブル交換  17,000円

以上で、御座います。

iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。
受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。
iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。
船場駅、市川駅、新小岩駅、錦糸町駅、馬喰町駅からもJR総武線快速線ご利用で、スムーズにアクセス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。
また、宅配修理では沖縄県、宮崎県、熊本県、福岡県、鹿児島県、佐賀県、長崎県、大分県など、日本全国から修理を随時受け付けております。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F
修理受付:080-4910-6900



2017年09月20日 [iPad mini修理]
本日は、神奈川県横浜市戸塚から来店で、iPad mini2のガラス割れ修理の依頼を承りました。
iPad miniは、パワフルで且つ、コンパクトになり携帯性が向上し、女性の方にも人気の機種となります。
さらに、高解像度のRetinaディスプレイが採用となり、より鮮明なディスプレイで写真や動画が楽しめる様になった話題を集めました。
利便性と携帯性を兼ね備えたiPad mini2を気に入っておられて、ご愛用されていました。
しかし、旅行先で写真を撮っていた時に、手が滑り落下させてしまった様です。
操作に問題は無いのですが、ガラスにヒビが入ってしまったとの事でした。
ご自宅には、小さなお子様もいるとの事で、危ないので修理を依頼する事にした様です。
実は、今回ご依頼のお客様は、以前にも同じ機種を修理していただいた、リピーターの方で、前回の修理内容に満足していただけた結果、今回も弊社をご用命して戴けました。
弊社の確かな技術力に定評を戴け、今回の様に、リピートして下さる、お客様や企業様、更には警察にも技術提供を依頼される程になりました。
この技術力を、より多くのお客様に提供する為に、様々な修理受付方法を行なっていおります。
近場から遠方まで対応可能ですので、ご依頼検討の方はこちらをご確認ください。→https://goo.gl/Rm7XbB
では、今回の依頼品の状態の確認をおこないます。

iPad mini2ガラス割れ修理前黄色い丸に注目してください。
こちらに落下痕が確認できます。
この位置から落下し、亀裂が発生しております。
もう一枚、ご確認ください。

iPad mini2 ガラス割れ拡大確認先ほどの衝撃痕の拡大画像です。
非常に強い衝撃を受け、一部内部が露呈してしまっています。
この状態ですと、お客様も危惧していた通り、小さなお子様がいらっしゃる場合、触れた時に怪我をしてしまう可能性があります。
また、湿気や豪雨の多い時期なので、折角のiPad miniの携帯性が、水没のリスクに晒されながら持ち歩く事になり、魅力が削がれてしまいます。
やはり、早急な修理を提案致します。
また、iPad mini2も発売から既に2年以上経過しております。
一般的に、電池の寿命は2年前後と言われております。
今回は、電池の劣化を示すサインが確認できました。
こちらをご覧ください。

iPad mini2 バッテリ劣化兆候黄色い円の中に、白い斑点が確認できます。
電池の劣化が進むと、白い斑点が浮き出し、更に劣化が進むと膨張するケースも御座います。
iPadはバッテリ容量も大きく、iPhoneの様な使用頻度でもない為、基本的には交換する必要は御座いませんが、バッテリ膨張などが現れてしまった際は、対応可能です。
今回は、内部を確認するいい機会だったので、交換の必要はないがバッテリの状態についても、お知らせ致しました。
では、新しいフロントガラスを装着致します。

iPad mini2ガラス割れ修理完了割れた上部の亀裂は消え、新品同様の輝きを取り戻しました。
更に、今回は画面を傷や汚れから保護する、フィルムも貼りました。
フィルムをご希望をの場合、お気軽にお申し付け下さい。
修理完了後、フィルムを貼った状態で、お渡し致します。
フィルムを貼り、丁寧に吹き上げお渡し致しました。
2回目の修理依頼でしたが、今回も満足して頂く事ができました。
また、バッテリの劣化も確認できて良かったと、言って戴けました。

修理費用
iPad mini2 フロントガラス交換 10,800円
       フィルム貼り付け   1,000円

以上となります。

iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。
受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。
iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。
大井町駅、品川駅、田町駅、新橋駅、有楽町駅、東京駅からもJR京浜東北線ご利用で、スムーズにアクセス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。
また、宅配修理では岡山県、鳥取県、広島県、香川県、高知県、和歌山県など、日本全国から修理を随時受け付けております。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F
修理受付:080-4910-6900



2017年08月22日 [iPad mini修理]
本日は茨城県つくば市からiPad mini2のガラス割れ修理を承りました。
iPad mini2は、コンパクトかつ高性能な機能が魅力で、ビジネスマンから主婦まで、非常に幅広く支持される機種で御座います。
ご依頼のお客様も、コンパクトなiPad mini2を気に入っておられ、長年ご愛用だったとの事でした。
この日も、ご自宅でご使用になられていたのですが、お子様が誤って机から落としてしまったとの事でした。
長年愛用していて、大切なデータが沢山詰まっているので、出来れば、修理して今後も使って行きたいと考え、iPad mini2の修理ができる業者を探しておられた様です。
しかし、近所にはiPadの修理を行える業者が存在しなかったので、インターネットで業者を探したところ、宅配で日本全国から修理受付が可能なiFixDeliveryを見つけて頂けました。
また、弊社は日々、多くのiPad修理を行なっていますので、全iPadに対応可能な、実績と技術力が御座います。
お客様にも、当ブログやホームページから技術力に信頼を戴き、今回の修理を承る事が出来ました。
iPadの修理業者は以外に少ないと感じる方も多いと思います。
その理由は、作業工程の複雑さから難易度が高く、iPadを取り扱わない修理業者が多いです。
日本全国にいるiPadの故障でお困りのお客様へ、iFixDeliveryは宅配を利用し、南は沖縄、北は北海道まで修理可能で御座います。
修理依頼方法は、こちらをご確認ください。→https://goo.gl/zUB2Ff
では、早速iPad mini2の状態を確認いたします。

iPad mini2ガラス割れ修理前赤丸にご注目してください。
衝撃発生箇所を示す衝撃痕が確認できます。
多くの場合、角から落下するので、この様に衝撃痕が確認できます。
この衝撃痕の箇所から、画面全体にヒビが入り、お子様が居る家庭にとっては、非常に危険な状態となっています。
特に、落とされた箇所はガラス部分が剥がれてしまっており、鋭利な状態で剥き出しになっています。
ご使用になる場合、非常に危険である事と、iPadは水没に弱く、夏場の今頃の時期ですと、湿気や突然の雨で水滴が内部に侵入し、動かなくなる可能性もあります。
アップルによる本体交換か、修理業者への早急な修理依頼をお勧め致します。
アップルにご依頼される際の注意点なのですが、修理費用が高額になるケースとお店の在庫状況によって、2週間ほどかかるケースが御座います。
さらに、本体交換となりますので内部データは全て消去されてしまいます。
iFixDeliveryでは、破損パーツを交換するのみなので、修理費も抑えられ、基本的に1営業日で修理完了いたしますから、お手元に戻るまでの時間も短期間です。
そして、データは一切消えないので、修理品を受取られましたら、いつも通りご使用になれます。
iFixDeliveryは以上のメリットから、修理依頼が多く寄せられています。
豊富な経験と高品質なパーツで、信頼を集めておりますので、修理のご依頼をお待ちしております。

さて、角から落下させてしまった場合、一点気をつけなくてはいけません。
こちらの画像をご覧ください。

iPad mini2フレーム変形赤丸で囲った箇所のフレームが衝撃を受け、内側に変形してしまっています。
この状態だと、新しいガラスが入らない為、フレーム修正を行う必要が御座います。
このフレーム修正は、適切な幅に正確を修正を行わないと、修理後の亀裂の再発や隙間ができ、水没などの症状が発生し易くなってしまいます。
弊社では、修理後のリスクも考え、フレーム修正には、フレームの特性を熟知した、経験豊富な技術者が作業を行なっております。
その為、修理後の状態も良く、スタイリッシュなiPad mini2の美観を保てる事から、お客様から高い評価を得ております。
今回の修正箇所は、変形が顕著に表れており、難度の高い修正となりますが、高い技術力を武器に適正幅に修正を行います。

iPad mini2フレーム修正完了こちらが修正箇所となります。
フレームが適切に修正され、ガラスの浮き、フレームの隙間が無い事が確認できます。
この状態であれば、再発は起こらずに今後も長くご使用になれます。
フレーム修正が完了致しましたので、新品のガラスを圧着致します。

iPad mini2ガラス割れ修理完了以上で完成となります。
新しいガラスに変わり、鮮明なディスプレイを取り戻しました。
フレーム修正も完璧に仕上げていますので、お客様のご要望通り、今後も長く愛用される事が可能です。
最後に、ピカピカに拭きあげ、丁寧に梱包して、お客様の元へ発送致しました。
到着後、お客様からiPad mini2の仕上がりの美しさと修理完了までの早さに、お褒めの声を戴けました。

修理費用
iPad mini2フロントガラス交換 10,800円
以上で、御座います。

iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。
受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。
iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。
渋谷駅、表参道駅、永田町駅、九段下駅、大手町駅からも東京メトロ半蔵門線ご利用で、スムーズにアクサス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。
また、宅配修理では富山県、石川県、福井県、長野県、新潟県など、日本全国から修理を随時受け付けております。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900


2017年08月09日 [iPad mini修理]
本日は、高知県よりiPad mini2のガラス割れ、宅配修理の依頼を承りました。
iPad mini2は、薄くて軽いminiシリーズにRetinaディスプレイが搭載され、より鮮明で鮮やかな画面で動画や写真が楽しめるようになったと、当時話題になった機種でございます。
ご依頼のお客様も、ビジネスからプライベートまで幅広くご愛用で、大切なデータが沢山詰まっているとの事でした。
ご自宅で操作していた時に、手が滑り落下させてしまい、画面にヒビが入ってしまった様です。
Appleに修理依頼を検討されたようですが、Appleは基本的に本体交換となり、未バックアップのデータは消去されてしまうのと、修理費用も高額になり、在庫がない場合は納入まで長期間待つことから、今回は非正規店の修理をご検討されたということでした。
非正規店のメリットは、壊れたパーツを交換するのみなので修理費用も安く、短期間でお手元に戻ってきます。
また、データにつきましても、壊れたパーツのみの交換なので、基本的にそのままの状態で、またお使いになれます。
この様に、お客様にメリットが多いことから非正規の修理業者を探されていたのですが、近隣にiPad修理を行なっている修理業者が見つからずに、インターネットで修理業者を探した所、宅配修理依頼により、日本全国から修理対応可能なiFixDeliveryを見つけて頂けました。
弊社では、この様に日本全国から様々な修理依頼を随時受付けており、豊富な修理経験で培われた高い技術力に自身があります。
その為、一度他店舗で修理不可能とされた症状も修理に取り組むことが出来ますので、どうしても諦めきれないと言うお客様は、是非一度iFixDelivryにお問い合わせ下さい。
では、修理依頼品のiPad mini2の状態を確認致します。

iPad mini2ガラス割れ修理前黄色い丸の中に注目して下さい。
右下に落下の衝撃を受けた痕が御座います。
この場所より、亀裂が発生してしまっております。
この角度からですと、光の関係で分かり辛いと思いますので、もう一枚の画像を御覧ください。

iPad mini2ガラス割れ部分画像この角度からですと、衝撃の加わり方がよく分かります。
現状ですと、亀裂より水滴が入り込み、液晶や基盤に悪影響を加え、より重篤な症状へと進行してしまう可能性が御座います。
また、亀裂より怪我をしたり、ビジネスで使用するには見栄え的な問題も発生してきます。
やはり、破損してしまった場合は、早急に修理を依頼されることをお勧め致します。
iFixDeliveryには、経験豊富な技術者が高品質のパーツで修理を行っている為、修理スピード、修理技術ともに高評価を頂いております。
iPad修理も可能な店舗は、iPhone修理業者よりも少ない事から、修理を依頼できずにお困りな方も多いと存じますので、是非、近隣遠方問わずiFixDeliveryに、ご用命下さいませ。
では、破損しているガラスを新しいパーツへと交換致します。

iPad mini2ガラス割れ修理完了ご覧のように、美しさを再び取り戻した事が確認できます。
パーツを交換する事により、iPad mini2もまだまだ現役を続行できると思います。
お時間も、基本的には1営業日でお渡し可能です。
宅配修理の場合でも、店舗到着から最短1営業日で発送となりますので、長期間お待たせさせることは御座いません。
今回のiPad mini2も、修理完了後すぐに発送致しました。
後日、お客様から修理品の出来栄えと、的確でスピーディな対応を評価して貰える声を戴けました。

修理費用
iPad mini2 フロントガラス交換 10.800円

以上となります。

iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。
受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。
iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。
上野駅、御徒町駅、東京駅、秋葉原駅、有楽町駅、浜松町駅からもJR山手線ご利用で、スムーズにアクサス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。
また、宅配修理では山口県、鳥取県、広島県、島根県、岡山県など、日本全国から修理を随時受け付けております。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900

2017年07月20日 [iPad mini修理]
本日は、鹿児島県より宅配修理でiPad miniの修理依頼を承りました。
iPad miniは、2012年に発売され、当時は携帯性と高性能な機能を兼ね備えた機種として非常に注目度が高く、生産を終了した今もまだ、根強い人気を誇っております。
お客様も、発売当初に非常に使い勝手の良いiPad miniに魅力を感じ購入して以来、今日まで長く、ご愛用していた様です。
今は主に、自宅用で使用されているとの事でしたが、手を滑らせてしまい落下させてしまい、ガラスが破損してしまったとの事です。
Appleに問い合わせたところ、料金や納品日などが予想よりかかってしまう様で、修理業者を探されていた様です。
近場でiPad miniの修理を行える業者が見つからず、インターネットで修理業者を探したところ、宅配修理受付により、日本全国から修理を受け付けているiFixDeliveryを見つけていただきました。
弊社では、来店修理を始め、様々な修理方法にて、高い技術力を提供できるように努めております。
近隣だが、仕事や家事が忙しくて来店が難しいお客様には、デリバリー修理方法も、ご用意しています。
詳しい修理依頼方法等はこちらをご覧下さい。→https://goo.gl/DNfXA7
では、iPad miniの状態を確認致します。

iPad mini ガラス交換修理黄色い丸に注目してください。
この場所から、衝撃が伝わり亀裂が発生しております。
光の関係で、分かり辛いと思いますので、もう一枚の画像もご確認下さい。

iPad mini フレーム修正フレームの角が落下の衝撃により凹み、亀裂が伸びていることが確認できます。
落下による破損では、この様に角が凹んでしまったり、フレームが歪んでしまうケースが多々有ります。
iFixDeliveryでは、この様にフレームが変形してしまった場合、フレームの修正修理を行っております。
修正を行わなくてはガラスが入らない場合や、仮に強引にガラスをはめ込めても、圧力が一点に集中してしまい、少しの衝撃で、亀裂再発のリスクが高まります。
また、フレームの修正を正確に行うには、各世代のiPadの性質を熟知し、適切な圧力と角度で修正する必要があります。
弊社には、フレーム修正の経験が多い熟練したスッタフが作業を行うために、仕上がりの面でも、高評価を頂いている作業になります。
フレーム修正が必要な場合のお見積もりも、作業に入る前に必ず提示し、ご納得頂いてから修理に入りますので、ご安心下さいませ。
では、フレーム修正を行い、新しいフロントガラスを装着致します。

iPad mini ガラス交換修理完了以上で作業完了です。
最後に綺麗に拭き上げ、ピカピカな状態で梱包して、発送致します。
お客様から、修理完了まで非常に早く、さらに仕上がりの美しさや料金説明の対応などを褒めて戴けました。

修理費用
iPad mini フロントガラス交換 10,800円
フレーム修正費         2,500円

以上となっております。


iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。
受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。
iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。
浅草駅、上野駅、神田駅、日本橋駅、京橋駅からも東京メトロ銀座線ご利用で、スムーズにアクサス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。
また、宅配修理では東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県など、日本全国から修理を随時受け付けております。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900


2017年06月20日 [iPad mini修理]
本日は北海道より宅配修理で、iPad mini Retina(iPad mini2)のガラス割れ修理を承りました。
iPad mini Retinaは、持ち運びに便利なiPad mniシリーズの第二世代で、iPad mini2と表記される場合も御座います。
また、この機種より携帯性に優れるminiシリーズに、待望のRetinaディスプレイが搭載され、より高精細な画面で写真や動画を楽しめる様になったと話題となりました。
さらに、A7チップ採用となり、処理速度も前モデルより強化され、その携帯性からもビジネスマンや主婦の方まで、非常に幅広い層に支持されています。
今回ご依頼のお客様も、非常に持ち運びやすいサイズと綺麗なディスプレイを気に入っておられ、ビジネスからプライベートまで、ご愛用だった様です。
しかし、使用中に、強風に煽られてしまい、手から滑り落ちてしまったとの事でした。
今回は不運な事に、かなり高さがある場所から落としてしまった様で、画面割れの他にフレームの歪みが酷いと言う症状でした。
この歪みが原因で、近隣の修理店からは、修理を断られてしまい、Appleに問い合わせたところ、本体交換となると案内されてしまったとの事でした。
本体交換となった場合、バックアップされていないデータは初期化されてしまうのと、修理費用も高額となり、さらに納期次第で、かなり待たされてしまう場合があります。
ご依頼のお客様の様に、あまり長期間手放す事は避けたい!データも失いたくない!と言う場合は、修理業者へと依頼される事をお勧めいたします。
iFixDeliveryには、今回のケースの様に遠方からも、宅配修理で随時修理受付可能で御座います。
その他、デリバリー修理等の様々なサービスで修理を承っております。
各種、修理依頼方法は此方より、ご確認戴けます。→https://goo.gl/eRi21P
また、全国各地から様々な症状の修理依頼を多数経験している技術者が在籍しています。
他店舗で修理を断られてしまったケースも対応可能で御座いますので、ぜひ一度iFixDeliveryにご相談くださいませ。
では、今回のご依頼品、iPad mini Retinaの状態を確認致します。

iPad mini Retina画面交換修理前右下の黄色い丸に注目して下さい。
既に、表面のガラス部分が剥がれてしまい、内部が剥き出しになってしまっています。
この状態からも、右下部分を中心に、非常に強い衝撃が加わった事が分かります。

iPad mini2画面交換修理前画面を暗くすると、衝撃によって生じている亀裂がよく分かります。
この状態では、操作時に怪我をしてしまう可能性も高く、さらに亀裂より、水分が入り込み、より深刻な症状へと移行するなど、リスクが非常に高いです。
早急な修理をお勧め致します。
今回の様に、強い衝撃による画面割れとなると、フレームが衝撃部分より凹んでしまい、フレーム修正を行う必要があります。
凹んでしまったフレームを原状回復させなくては、新しいフロントガラスがハマらなかったり、過度な負荷が一点に集中してしまい、そこを中心に亀裂の再発が起こってしまいます。
また、適性の幅にフレームを修正するには、非常に高い技術力を要します。
iFixDeliveryでは、経験豊富な高い技術者が、特殊な機材を用いて作業を行うため、修理後のフレーム修正不足による再発や故障の心配は御座いません。
スタイリッシュなiPad miniの美観を考え、修正を行う高い技術力があるので、修正後の見栄えの面でも、お客様から高い評価を頂いております。
では、フレームの修正を行います。
今回は2箇所、紹介致します。

iPad mini Retina フレーム修正凹み修正前黄色い丸の中をご覧ください。
内側にフレームが凹んでしまっています。
この状態では、ガラスがフレームの上に乗ってしまい装着が不可能ですので、フレーム修正を致します。

iPad mini Retina フレーム凹み修正後内側に凹んでいたフレームが適正な位置に戻った事が確認できます。
続いて、もう一箇所のフレーム修正を行います。

iPad mini Retinaフレーム歪み修正前こちらの画像も、黄色い丸の中に注目して下さい。
フレームの先端射向け途中から、赤い矢印が示す方向に曲がってしまっています。
お客様のiPad mini Retinaは、この部分を中心に非常に強い衝撃を受けていました。
現状の曲がり方ですと、新しいガラスが全体的に上方にズレ込み、装着が不可能です。
また、このフレームの曲がり方を直すには、フレームの性質を熟知し、状態を見極めて行わなくては、修正が出来ない修理となります。
故に、お客様も、近隣の修理店から修理を断られてしまったと考えられます。
さらに、今回の修正位置は、液晶デスプレイ、タッチパネル、バッテリ等の信号を受ける端子が密集している部位なので、非常に繊細で難易度が高い修正となっております。
iFixDeliveryには、多岐に渡る修理経験に基ずくノウハウを武器に、今回の様な難解な修正にも対応可能です。
では、フレーム修正を行います。

iPad mini Retina フレーム歪み修正後こちらが修正後のフレームとなります。
画像では分かり辛いかと思いますが、しっかり修正されております。
これ以上、フレームに負荷を掛けると、iPad mini Retinaのフレーム特性上、フレームに亀裂が入り、修理不可能になってしまいます。
また、非常に重要な基盤が密集している箇所での作業なので、過度な負荷は基盤破損に繋がってしまいますので、ギリギリの見極めが重要となります。
今回も、フロントガラスに影響を及ばさない、且つ基盤に負荷がかからない、絶妙なフレーム修正が行えました。
ここまで修正を行う事で、修理後のリスクを除去でき、新しいフロントガラスを装着できます。
では、フロントガラスを装着致します。

iPad mini Retina画面交換修理完了以上で、iPad mini Retinaの画面割れ修理は完了となります。
最後に、しっかり拭き上げて、厳重に梱包して、北海道のお客様へと発送いたしました。
お客様からは、想像以上に修理が早かった事と他店舗で断らてしまう程の状態だったにも関わらず、しっかり修理が完了した技術力を褒めて頂けました。

修理費用
iPad mini Retina(iPad mini2) フロントガラス交換 10,800円 
                フレーム修正費    3,000円
以上で御座います。


iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。
受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。
iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。
永田町駅、九段下駅、半蔵門駅、神保町駅、大手町駅からも東京メトロ半蔵門線ご利用で、スムーズにアクサス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900


2017年06月01日 [iPad mini修理]
本日は小伝馬町付近からご来店の、お客様よりiPad mini2の液晶異常の症状で修理依頼を承りました。
iPad mini2より、液晶画面がRetinaディスプレーとなり、miniシリーズの持ち運び面の利便性に加え、鮮明な画像が話題となり、非常に人気が高かった機種です。
2017年3月に発売が終了しましたが、未だに現役で使われている方が多く、iFixDeliveryにも、多くのお客様から修理依頼を頂いております。
ご依頼のお客様も、ご自宅使いで長く愛用されていた様です。
しかし、朝起きて画面を見ると、チラつきが目立つ様になっており、長く使っていて愛着もあるので、修理で直るのなら、修理して今後も使いたいとので、修理業者を探されていたとの事でした。
ホームページや当ブログを拝読して戴けていた様で、信頼を得られ御用命して頂く事が出来ました。

また、忙しくて職場やご自宅を離れられないお客様には、来店不要のデリバリー修理サービス。
遠方で来店が不可能なお客様には、日本全国から修理を受け付け可能な宅配修理サービスで、修理承り可能で御座いますので、是非お問い合わせをお待ちしております。
修理依頼の詳細はこちらをご覧ください。→https://goo.gl/vytCQA
では、iPad mini2の状態を確認致します。

iPad mini2液晶交換修理前ご覧の様に、液晶画面に異常が確認できます。
発売から約4年を経過し、パーツも劣化してきております。
今回の現象も、液晶の劣化が原因だと考えられます。
iFixDeliveryはiPadの構造を熟知した、経験豊富な技術者が責任を持って作業を行っているので、お客様から作業の的確さや品質に高評価を頂いております。
また、画面割れや液晶異常の他にも、バッテリ交換、水没復旧など、各症状に合わせた適切な対処を可能とする技術がありますので、iPad・iPhoneの修理をご検討のお客様は、一度iFixDeliveryにご相談くださいませ。
では、iPad mini2の液晶交換を致します。

iPad mini2液晶交換修理完了ご覧の様に液晶交換によって、液晶異常が解消されました。
最後に、綺麗に吹き上げてピカピカな状態で、お客様にお渡しとなります。
お客様からも、仕上がりの美しさとともに、的確な技術力を評価して戴きました。

修理費用
iPad mini2 液晶交換 15,000円


iFixDeliveryではiPhone、iPadの各世代の修理に対応しております。
受け付け方法も直接神田店に来店は勿論、遠方の方は宅配修理、近隣だが来店が難し方はデリバリー修理で、お客様のご都合に、対応可能でございます。
iFixDeliveryの店舗は神田駅、新日本橋駅、三越前駅より徒歩5分以内の場所にございます。
上野、広小路、神田、日本橋、京橋からも東京メトロ銀座線ご利用でスムーズにアクサス可能でございますので、修理依頼をお待ちしております。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900

2017年05月17日 [iPad mini修理]
5月の中盤に差し掛かり、夏の足音が聞こえてくるような暖かい季節になってきました。
身体を横切る風もとても心地よく、心なしか身の回りの緑も生き生きとしているように感じます。
緑だけでなく人も元気になる季節であり、多くの人が一年の中の一番好きな月はと聞くと「5月」と答えるそうです。

今回ご紹介するご依頼は、iPad mini3 ガラス割れの修理についてです。
iPadのガラスはゴリラガラスという丈夫なガラスで作られていますが、それでも落としたりなど大きな衝撃が加わると割れてしまいます。
今回のご依頼はこの壊れたガラスを交換するとともに、今後同じような割れを防止するためにガラスフィルムを貼ってほしい、といった内容でした。
iPad mini 3割れたガラスと本体
左が元の割れていたガラス、右は修理後のお客様の端末です。
ぼろぼろになっていたガラスを取り外し、傷一つない綺麗なガラスに交換しました。

私達の修理では壊れた部分以外には影響を与えないように慎重に作業を行います。
そのため他の機能、元々入っていたデータについてはそのままお預かり時と同じ状態でお返しすることが出来ます。
そして今回はガラスフィルムを貼らせていただきました。
iPad mini 3ガラスフィルム
このガラスフィルムは本体のガラスの上にもう一枚保護用のガラスを重ねます。
これにより衝撃が加わった時本体のガラスに伝わる衝撃を軽減することができ、危険性を大きく軽減することが出来ます。
ガラスフィルムにより本体のガラスが割れずに済んだというお客様も多くいらっしゃり、割れを防ぐのにとても有効な手段です。
iPad mini 3
今回のご依頼の修理もこのように綺麗に仕上がりました。
現代では様々なスマートフォン、パソコンなど様々な電子機器が我々の生活の中に入っていますが、これらを使っていく限り、いつかは故障してしまいます。
故障してしまったら新しいものを買う、というのも一つの選択肢ではありますが、今まで使っていた端末に愛着がある、新しい端末は高すぎて買えない…というお客様も多くいらっしゃると思います。
そのようなお客様のニーズにお答えすることが当店の励みとなっています。

iPadの機種について


当店は多くの修理用パーツを仕入れており、様々な症状、様々な機種に対応しております。
こちらのページでiPadの対応機種、料金等を確認できますので、まずはこちらをご確認の上ご気軽にご連絡下さい。
http://www.ifix-delivery.com/iPad-Service.html

信頼のiPad修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900

2017年05月10日 [iPad mini修理]
本日は日本橋駅付近からお越しのiPad mini3のフロントガラス割れの修理を紹介致します。
iPad miniシリーズは、このiPad mini3より指紋認証システムのTouch IDが搭載され、持ち運びやすいiPad miniシリーズがセキュリティ面も強化され、ビジネスマンに人気の機種となっています。
また、これまでの二色展開から新たにゴールドが加わった事でも話題になりました。
今回のご依頼のお客様も、持ち運びやすさとセキュリティの面を気に入っておられ、ご愛用されていたとの事でした。
この日も、普段通り会社で使用していた所、誤って落下させてしまったという事でした。
仕事でも使用しているという事で、見栄え的な問題からもパーツ交換修理を検討した結果、iFixDeliveryを職場からの近さと、ホームページより実績に信頼を戴き、ご用命戴きました。
当日中の修理を希望されておられたので、今回は別途特急料金を戴き修理を行いました。
忙しいビジネスマンや主婦の方々のニーズに応えるサービスとなっておりますので、是非ご検討下さい。
では、ご依頼品の状態を確認致します。
iPad mini3画面割れ修理下部に衝撃が原因による亀裂が生じている事が確認できます。
これでは、ビジネスに使うには少々問題がありますね。
破損したガラスで怪我をされる可能性もあるので、早急に修理される事をお勧め致します。
また、落下の衝撃でiPad mini3のフレームが凹み新しいパーツが装着できない場合があります。
今回も、フレームが凹み修正が必要でした。
iFixDeliveryでは、別途フレーム修正費を戴いて、正常な状態に戻してから、新しいパーツを装着致します。
何故なら、数日後に凹みに過度な圧力が加わり、亀裂の再発のリスクが高まるからです。
フレームの特性を熟知した経験豊富なスタッフが責任を持って作業を行う為、見栄えも美しく高評価を戴いております。
それでは、フレーム修正を行い、新しいフロントガラスを装着させます。iPad mini3画面割れ修理完了以上で修理は完了となります。
最後はしっかりと拭きあげて、ピカピカな状態でのお渡しとなります。
今回は特急修理対応でしたので、午前中お預け、午後お渡しでご要望通りの当日修理となりました。
仕上がりの早さと美しさに、今回もご好評をいただける事が出来ました。

修理費用
iPad mini3フロントガラス交換 12,800円
特急修理費          3,000円
フレーム修正費         500円
合計             16,300円

修理時間 約3時間

iFixDeliveryでは、忙しい貴方に応える多彩なサービスでサポートいたします。
iPadの修理で、当日仕上がりをご希望のお客様には、iFixDeliveryの特急修理がお勧めです。
その他、iPad、iPhone各世代の修理も随時受け付けておりますので、修理ご検討の方は是非iFixDeliveryにご相談をお待ちしております。
また、iFixDeriveryのデリバリー修理サービスなら仕事場やご自宅を離れずに、修理が可能です!
忙しい貴方を強力にサポートいたします!
時間がなく来店が難しいが、早急に修理をご希望のお客様は是非、便利なデリバリー修理サービスをご検討ください。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900

2017年05月09日 [iPad mini修理]
本日は神田駅周辺よりiPad mini2のコネクター詰りの復旧依頼を承りました。
コネクターが途中で折れてしまい詰まっていて、充電が出来ないという依頼でした。
コネクター内に異物が入ってしまった場合、パーツ自体が小さい為、取り出しが非常に困難となります。
この方も、近隣の修理業者を周ったが技術的に難しいとの事で、断られてしまったとの事でした。
iFixDeliveryでは、全国各地から様々な修理依頼を承り経験豊富なスタッフが在籍しています。
今回もレアなケースで、技術的に困難な作業となりますが、修理をお引き受け致しました。
では、今回の依頼品を確認します。
iPad mini2 コネクター詰り改善前
コネクター内部に破損したライトニングケーブルの一部が詰まってしまっている事が確認できます。
この状態では、充電が出来ないので電池が切れてしまうと再び起動させる手段がなくなってしまいます。
また、ケーブルが途中で折れてハマっているので、細いピンセットで引き抜く事も不可能です。
今回は精密ドリルや特殊な機材を用いて、内部に挟まっているライトニングケーブルに穴を開け、そこを軸に引き出す方法を選択しました。
ただし、この手法は小さなコネクター内部で処置を行う為、ライトニングコネクター内部を傷つける可能性もあり、非常に高度な作業となります。
他店舗で修理を断られるレベルの修理内容でもiFixDeliveryの経験を活かす事により、修理を行えるケースが多々あります。
修理でお困りのお客様は、是非一度iFixDeliveryにご相談ください。
では、コネクター内部の異物を取り除きます。
iPad mini2 コネクター詰り改善
コネクター自体が非常に繊細なパーツとなりますので、やはり傷つけずに取り除くのは、非常に困難な作業となりましたが、無事コネクター内部の異物となっていた、破損したライトニングコネクターを取り出す事ができました。
iPad mini2 コネクター詰り改善完了充電機能もしっかりと作動している事が確認できます。
お客様も、散々断られていたので、修理成功の報告をした際に、非常に喜ばれておりました。

修理費用
iPad mini2ライトニングコネクター異物除去費用 10,000円


他店舗で処置を断られてしまったが、諦められないという方、是非一度iFixDeliveryにご相談ください。
豊富な経験を活かし、不可能に挑みます!
また、iFixDeriveryのデリバリー修理サービスなら仕事場を離れずに、修理が可能です!
忙しい貴方を強力にサポートいたします!
時間がなく来店が難しいが、早急にiPhone修理をご希望のお客様は是非、便利なデリバリー修理サービスをご検討ください。
信頼のiphone修理はiFixDelivery ガラス割れ/バッテリー交換/水没修理/iPad修理
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目2-1 新商日本橋ビル5F 
修理受付:080-4910-6900

このページの先頭に戻る